よりを戻すための手順

よりを戻すには、明確に目指すべき目的地を想像できることが大切です。

ただ単に復縁できたところで、また別れてしまうようなことになるのでは意味がないです。

よりを戻すためにどのような手順を踏むと良いのか考えてみましょう。

よりを戻す手順

復縁ができればただそれで良いわけではないと思います。別れになってしまったからには、かんたんに復縁できるものではないです。

一旦距離をおいてください。今すぐに戻るというのではなく、急ぐ気持ちもあるでしょうが、必ず戻れると信じてもう少し時間を掛けましょう。時間が立つと自分なんか相手にされないのではないかと不安になるかもしれません。でも今は、時間、距離をあけるしか無いのです。あなたが素敵な人間であればきっとすぐに気づくことでしょう。でも、そうした魅力があなたになかったのだとしたら、もう少し、時間を掛け、ステップを踏んでいく必要があります。

戻ることだけを考えていても仕方ありません。自分の悪いところなど反省すべきところを理解し、治していくということも必要です。

別れたくないという気持ちが大きいほど、あなたは、とても弱い人間に見えます。やはり、男であるなら強くあるべきでしょう。心の強さを持てるようにイメージしてみることから始めてみてください。

やつれて弱々しかったり、もしくは、不規則なぶよぶよな体のあなたを好きでいてくれるでしょうか。多少なりとも見た目を良くするなどの対策をしてみてください。

もしかして、二人でいた頃は、怒ってばかりだったり、イライラしていたり、八つ当たりしてみたり、そんなことはなかったですか?優しくなることは長く生活を続けていく上でとても必要です。優しくなるというのは、相手を思いやるということです。

まとめるとこのような手順です。

  • 距離をおいて、多少時間をかける。
  • 悪いところなどを治していく。
  • 心を強くする。
  • 外見を良くする。
  • 相手を思いやる。

ステップを踏んで、過去の自分と変わる

別れの原因にも色々あると思いますが、過去の自分が原因だとしたら、過去の自分である限り、同じことになるという可能性があります。過去の自分から変わる必要があります。

過去の自分がライバルなのです。過去の自分に勝つことは、とてもかんたんです。なぜなら全て自分が知っているからです。客観的に自分を見れば、悪いところは、いくらでも出てくるはずです。

よくこんな自分とコレまで付き合ってくれていたと不思議に思うかもしれません。それだけ、彼女が優しかったのかもしれません。

まずは、過去の自分に勝って、そして更に自分を磨いてみてください。

過去の自分すべてを捨てる必要はありません。良いところは残し、悪いところを変えればよいのです。

まとめ

よりを戻すために、

  • 距離をおいて、多少時間をかける。
  • 悪いところなどを治していく。
  • 心を強くする。
  • 外見を良くする。
  • 相手を思いやる。

そして、過去の自分よりも素晴らしい人間になる必要があります。悪いところを見直し、良いところを更に良くしていく。そんなかんたんなことから始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました